FC2ブログ

3度目の悪性リンパ腫 ~闘病日記~

病名『悪性リンパ腫 非ホジキン型 びまん性 大細胞型 B細胞性 リンパ腫』 1度目の悪性リンパ腫は19歳。2度目は29歳。現在は39歳で3度目の悪性リンパ腫の闘病日記を記しています。 また過去の記録として2006年4月生まれの長女ほのちゃんの妊娠中~子育て日記、ワンコ日記も多々もあります♪

2019/03/28 [Thu]

甲状腺腫瘤、いよいよ手術か?




3月18日に甲状腺シンチ検査(タリウム)をしました。



甲状腺に濾胞性腫瘤があり、

(リンパ腫、再々発した約3年前の検査〜)

穿刺細胞診でクラスⅢ(良性、悪性の境界:グレイゾーン)が出ていて、

超音波の検査と血液検査で経過観察中でした。


が、

サイログロブリン」の数値が上がってきたので、
「シンチ」検査を受けました。


※ サイログロブリンの値

375〜503でウロウロしていましたが、

3/6→672 ng/mlに上昇!


基準値:32.7ng/ml以下




※ エコー→大きさは特に変わらず。





シンチ検査の画像。


201903282356038f6.jpeg

画像上→薬を入れた直後のシンチ画像

画像下→薬を入れてから2時間後のシンチ画像




本日、結果を聞きました。


Dr.「甲状腺癌の疑いがあり、オペを勧める」



ちなみに、

甲状腺の「左」だけ摘出予定。

半分残るので、薬は飲まない可能性が高い。

入院期間は7〜10日間。

オペまで2ヶ月待ちくらい。



次回5月にオペについてお返事予定。



…ということで、
特別、急いでオペしなくても良いそうなので、

オペはする方向で、
時期についての相談を次回の診察でしてこようと思っています!





濾胞性腫瘤には、

良性腫瘍の濾胞腺腫と
悪性腫瘍の濾胞癌があります。


この二つは細胞診等では現在でも明確に診断することができず、
病理組織によって最終診断がくだされるそうです。


つまり、
手術によって腫瘤を取り除き、
顕微鏡を覗いてみて、
最終診断、となります。



したがって、種々の検査によって、
濾胞がんの可能性が捨てきれない場合、
しこりを取り除くとともに、
診断も明確にするということで手術を勧めざるを得ないときがあります。


…ということでした。




また、血液内科も受診しました。

問題なし\(^^)/


可溶性IL-2レセプター(腫瘍マーカー)は、

277U/mL(基準値122〜496)と落ち着きました。


次回、5月にCT予定。

現在、CTは6ヶ月ごとの単純CTです。







普段の様子はInstagramにて♪
ユーザーネームはf.rippeeです。

宜しければフォローお願い致します。

こちら




悪性リンパ腫…他の方のblogはこちらをクリック!
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村




悪性リンパ腫ランキングへ

















スポンサーサイト
2019/03/17 [Sun]

娘の試練と私が生かされた意味!?



2019.03.16




娘、小学校卒業。

11月から約4ヶ月の不登校&引きこもりをしていた娘。



卒業式から帰宅したら、

「もっと学校へ行っておけば良かった。」

と大泣きしていました。


学校へ行かれなくなってしまった原因は、
特別大きなことがあったわけでもなく、

「疲れた。」

「合わせるのがシンドイ。」

だったそうです。



秋の行事の多さ、

中学受験(修学旅行から帰ってきて次の次の日)、

思うように進まない葛藤。

苦しみ。辛さ。そして精神的な疲労。

肉体的な疲労。


そんなものが、12歳の身体に重くのしかかってきてしまったのだと思います。



担任の先生は最後の最後まで、
娘のことを気にかけて下さいました。


「卒業式はね、
この時間から来ても良いし、ここからでも良いよ。」


沢山の作戦を練ってくださいました。


式の前日には、放課後、
式場に入って、証書の授与や一連の流れを説明してくださいました。


当日は
9時の開式でしたが、

11時過ぎ…学級の時間だけ参加することが出来ました🙌


卒業証書は、
校長先生と担任の先生、保健の先生に見守られる中、

教室前の廊下で授与して頂きました。

20190317035147a03.jpeg

(何年か後に笑い話になりますように🙏)



苦しかった3学期。



血圧を上げる処方薬を1月から服用していましたが、

心身不調で学校へ行きたくても行かれない日が続いていました。


そしてご飯もあまり食べなくなり、
成長期なのに痩せてしまい、

「命の危機」を感じたあの日。。


口も開かない。


開いても「うるさい。」「あっち行って。」「一人にして。」


たったそれだけの言葉。





自宅にいても同じ場所に居ることが出来ない。

そして、娘は玄関から一歩も外へ出れなくなってしまいました。



小児科の通院も3回、拒否して受診できませんでした。


完全に引きこもってしまうと、

外との関わりがまったくなくなってしまいました。


学校もNG。

病院NG。



その他、放課後等デイなども調べてみましたが、
頼れるところ機関がない。




スクールカウンセラーさんとのお話も親だけ。




一筋の光さえ見えず、
完全に「塞がってしまった」…




あまりにも苦しそうな娘を見て、
私はランドセルを隠したこともありました。


娘は自分で考えて行動する子だ!と信頼して。





毎晩毎晩、空を見上げ、

「私の命がたとえ短くなったとしても、
娘を元気にして下さい。」と祈りました。



学校へ行って欲しい気持ちもありましたが、
とにかく笑顔が見たかった。


会話がしたかった。



そんな中でも担任の先生、
また中学校の先生にたくさん話を聞いて頂きました。


私も人間ですから、感情…喜怒哀楽があります。



仕事柄(学習塾経営)、いろいろなケースを知っていますし、知識も多少はあります。


が、


ある時には
「娘の気持ちを真ん中に置いて待つこと。」

アドバイスを頂いても、


時間が経過すると、

「いつまで待てば良いのですか?

症状がひどくなるのをずっと待て、と言うのですか?」

と毒親の時もありました。




…答えなんてないんです。



いろいろなこと考えてみても

やっぱり答えはなかった。



むしろ、悪い方のことしか考えられませんでした。


だから、日々の生活を淡々と笑顔で(出来るだけ)過ごし、


なるようにしかならない‼️
…と言い聞かせて、、、






娘は人一倍敏感な子です。


私たちが10と感じることを90にも100にも感じる子です。


‘生きづらさ’ がを普通の子より多く感じる子だと思います。



卒業式を終えて、


学校ではみんなと離れるのが寂しくて泣いて、


家では悔しさで泣いて、、



そうしたら、本来の明るさが戻ってきたように思います。


久しぶりに「ママ」と呼んでくれ、
甘えん坊になりました。



明日のことは分かりませんが、


[神様!次はこうきましたかぁ〜!?」という気持ちで、

試練と気づきを頂きながら、

前を向き、時々休み、

笑顔で暮らせると良いな💖と思います。



卒業、おめでとう。


そして、卒業してくれてありがとう。



#卒業式 #HSC #人一倍敏感な子
#混合性特異的発達障害 #不登校
#不登校の親 #卒業おめでとう






普段の様子はInstagramにて♪
ユーザーネームはf.rippeeです。

宜しければフォローお願い致します。

こちら




悪性リンパ腫…他の方のblogはこちらをクリック!
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村




悪性リンパ腫ランキングへ












2019/03/04 [Mon]

祖母、永眠。




2019030412265934b.jpeg



2/22祖母が亡くなり、
25日に葬儀となりました。

95歳、大往生でした。



大腸癌を患っておりましたが、
胃に転移してしまい、
1ヶ月弱、
飲まず食わずで、、


でも懸命に生きる姿には、勇気をもらいました!

こんなにも頑張ってくれたおばあちゃん。

本当にありがとう。



おばあちゃん、
天国でおじいちゃんに会えた?


きっと会えたよね。



~~~~~~~~~~~~~~~~

普段の様子はInstagramにて。
宜しければフォローお願いします!

ユーザーネーム→f.rippee

こちら


~~~~~~~~~~~~~~~~

献血ありがとうございます
日本赤十字社のホームページ

健康な方
骨髄バンクへの登録

妊娠中、妊娠予定の方
臍帯血(さいたいけつ)の提供


優しさと勇気で繋がる命があります。
ありがとうございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~

がんの冊子(国立がんセンター)
がんと言われたらまずは国立がんセンターのサイトを見てください。
どうか、正しい情報をお集め下さい。


がん制度ドッグ
お金に関することをまとめてチェック出来るサイト

~~~~~~~~~~~~~~~~~




にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村




悪性リンパ腫ランキングへ





2019/01/17 [Thu]

結石が出来ていた(・_・;



自家移植から2年2ヶ月後の日記です。



11月下旬、

「背中の左側」と「胃(肋骨の下)の左側」に痛みが出て、

かかりつけ医のクリニックで診て頂きました。(11月30日)



●レントゲン→肺は問題なし

●検尿

●血液検査

●エコー →2〜3ミリ程度の結石が複数あることが判明


20190117094425b3e.jpeg


しかし、エコー検査をした時にはすでに痛みは消えており、

処方薬も特になしヽ(´▽`)/


その後、痛みも出てないし大丈夫みたい❤︎*.(๓´͈ ˘ `͈๓).*❤︎



ただし、痛くなったらすぐ受診!と念を押されました。


痛い時は、のたうちまわるくらい、痛くなるらしいです。








血液内科の方は

11月13日、CT検査(単純)と血液検査をし、


15日、診察日でした。


●CT→異常なし ただし、脂肪肝は健在σ(^_^;)


※ 運動するようにとのアドバイスあり



●血液検査→異常なし


※ 10月9日の発熱(39.2℃)の時は

CRPが8.25mg/dl でしたが、0.14と落ち着きました。



あの発熱は一体なんだったのでしょう?

と先生とお話しました。





●血圧→超低い


2019011709482445b.jpeg

最高血圧は81、最低血圧は40、



脈拍数→86拍/分


先生に脈を取ってもらったけど、

「振れが弱い」だそう。



治療中のような血圧の低さに自分でも驚いてます〜。


前々から「寝すぎ」「起きられない」と感じていたのですが、

数値を見て納得でした(^^;;




ちなみに、アメブロさんでこんなのやってみました。
20190117095138cc0.png
納得(・_・;








今後は


★診察→6週毎→2ヶ月後に変更


★CT→3ヶ月毎→半年後に変更



ということになりました!



おかげさまで、経過良好です!!




ありがとうございます。




普段の様子はInstagramにて♪
ユーザーネームはf.rippeeです。

宜しければフォローお願い致します。

こちら




悪性リンパ腫…他の方のblogはこちらをクリック!
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村




悪性リンパ腫ランキングへ
















2018/11/07 [Wed]

婦人科、再び!&誤診&ドクターハラスメント?



婦人科…再び!!


【子宮内膜増殖症ではなかった!!】




10月16日、
近所の婦人科で行った検査があまりにも激痛だったため、

&

「自然に任せていて良いか」
が心配だったため、


血液内科でお世話になっている

総合病院の婦人科で、

診ていただきました。






●超音波検査

●内診



結果、まったく問題がありませんでした。



あと、以下を総合的に判断すると、
閉経している可能性が高いそうです。




201811070926373bc.jpeg


●子宮の大きさが通常の人より小さい

(点線で囲まれている部分が通常の大きさ)

●FSH(卵胞刺激ホルモン)の値、

●E2(エストラジオール)の値、





近所の婦人科で診て頂いた時は、

「出血」があったためか?子宮内膜増殖症と診断されましたが、



婦人科の方は「まったく問題ない」ということで、

心からホッとしました。



今回の心配事は、
他の病院、他の先生に診て頂いたことで、

心理面でも負担が減ったので、
勇気を出して診察していた、
本当に良かったです!



●今後は半年に一度の頻度で受診


●不正出血があればすぐに受診



をおすすめされました。



ちなみに、痛くなかったです!

あ〜、良かった\(^-^)/




20181016120525e17.png



主人との情け無いライン!笑笑






ここからは余談ですが、

前の婦人科(近所の婦人科)では、

内診中&検査中に

「妊娠していないね?」

「本当にセックスしていないんだね?」


と言われ、ものすごく精神的にも苦痛でした。


問診でその旨、伝えているのに、

5〜6回、ドクターハラスメントとも思われる発言があったので、

2度と行きません!!




病院選び、大事!!!!!








普段の様子はInstagramにて♪
ユーザーネームはf.rippeeです。

宜しければフォローお願い致します。

こちら




悪性リンパ腫…他の方のblogはこちらをクリック!
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村




悪性リンパ腫ランキングへ


















 | HOME |  »

プロフィール

け~

Author:け~
ブログのタイトル通り、悪性リンパ腫を3度、患いました。

19歳で右胸に腫瘍。オペ→放射線治療。

出産後すぐの29歳で授乳していた左胸に腫瘍。
化学療法CHOPとリツキサン→放射線治療。

39歳、右下肢に腫瘍。
2016年6月1日から9月27日まで入院し、
救援化学療法のESHAP療法+リツキサンを3クール
→大量化学療法+自家移植→放射線治療をしました。


病気から大切なことに気づき、
多くの事を学び、治療のことだけでなく、心理面での動きもたくさん書いてあります。

1週間、1日、1時間で、
体調や感情が大きく変わることがありました。
時々、ブログも全部消してしまいたい衝動にかられることもありましたが、退院日まで綴ることが出来て良かったです。

コメントは現在、受け付けない設定ですm(_ _)m



ブログの旧タイトルは「コーギーとほのちのブログ」でしたが、
現在は闘病日記が主になりましたので、タイトルの変更をしました。

コーギーに興味のある方はリンクの「ぼく、しおん。」(放置中)をどうぞご覧下さいね!

ここちゃん、いくつになったの?

*script by KT*

FC2カウンター

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコードメーカー



by ajaxblogparts

時計

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: