3度目の悪性リンパ腫 ~闘病日記~

病名『悪性リンパ腫 非ホジキン型 びまん性 大細胞型 B細胞性 リンパ腫』 1度目の悪性リンパ腫は19歳。2度目は29歳。現在は39歳で3度目の悪性リンパ腫の闘病日記を記しています。 また過去の記録として2006年4月生まれの長女ほのちゃんの妊娠中~子育て日記、ワンコ日記も多々もあります♪

2016/09/24 [Sat]

day+23、前処置〜移植後の副作用まとめ




平熱

47.8キロ



〜前処置の副作用まとめ〜



●下痢

day+4から下痢になり、

day+5からday+9までは、1日5回〜8回の水状態の便でした。

day+11からday+18は水〜泥で、回数は2回と落ち着きました。


お腹は痛くはならず、尿と同時に出る、という感じでした。

アズノール軟膏を処方して頂き、切れ痔にはなりませんでした。

day+4に発熱したことにより、絶食期間がちょうど2週間ありましたが、
day+19に食事が始まって、
水〜泥〜軟便となり、
day+22(昨日)には普通の便になりました。




●発熱

day+4に38.3°C
(この日から食事は2週間ストップ)

day+9に38.0°C

day+10に39.2°C


熱が38.0°C以上出ると、まず採血して、カロナールを2錠飲んで、抗生物質の点滴が始まりました。

抗生物質の点滴は、day+15まで継続しました。




●発疹

2016092519474078a.jpeg
day0から今日もまだ続いています。

おそらく毛嚢炎(もうのうえん)とのこと。
人にはうつりません。

古い発疹が引けたと思ったら、また新たなブツブツが発生し、とにかく痒くて困っています。

皮膚科は2回受診し、
オイラックスクリームとレスタミンクリームで様子を見ています。

両腕、頭部、尾てい骨周辺、お尻、背中、腰、太もも、

様々な箇所に出来ましたが、副作用で発疹が出る患者はごくわずかのようです。



●皮膚あれ、唇あれ

発疹とは別に皮膚や唇がカサつきました。

でも、皮膚が再生しているような感じなので、特別痛くも痒くもないですが、保湿は必要です。

唇には使い慣れているリップクリームが必須です。



●血圧低め


●口腔内

口内炎は、ひとつも出来ませんでした。
アルケランの副作用で8割以上の患者に口内炎ができると書いてあったので、覚悟はしていたのですが、幸いにも大丈夫でした。

気をつけるポイントとしては、前処置に入る前からアズノールウガイ液でこまめにウガイをすること。

私の場合は、

起床時、
朝食の前後、
10時頃、
昼食の前後、
14時頃、
16時頃、
夕食の前後、
就寝前、
夜中にトイレに起きた時、

と1日10回以上は行っていました。


4時間は消毒効果があるそうですが、2時間経つと効果が薄れていくそうなので、目安は2時間おき、トイレに行く時も手洗いとセットでウガイをしていました。


あとは、アルケランの日のクライオセラピーです。

ペットボトル4本分の氷水を、1時間のうちにウガイと時々飲む、をとにかく繰り返します。

ガラガラぶくぶく、ぺっ、と長い時間、口には含まず
冷たいうちにぺっとしてました。

また、4本中、1本くらいは飲んだと思います。


口腔内の乾燥とむくみ、ガタつきは気になりました。
ウガイに加え、保湿スプレーを使用し、寝る時はマスクを着用しました。


現在は感染症予防のためにウガイをしていますが、熱心にはやっていません^^;




●吐き気、嘔吐

前処置中のday−3に胃液を一度、吐きました。

それほど強い吐き気はなく、食事もストップするまでは、7〜8割食べる日が多かったです。



●全身倦怠感

day+4からday+7がピークだったと思います。

具合が悪い、という感じではなく、
私の場合は『疲労感』という言葉がぴったりでした。

家族と電話をしていて
『携帯を持ってるのに疲れたから切るね。』
と電話を切っていました。


日中もテレビを観ながら勝手に寝ている状態でした。

それでも毎日、シャワー浴は出来ていました。




生着期の身体症状として、
発熱、倦怠感、体重増加があるのが一般的だそうですが、
わたしはひとつも当てはまりませんでした。



●味覚

水は未だにまずく感じます。

絶食期間中は味の付いた水に助けられました。
りんご、もも、はちみつレモン、みかん、など。


食べ物は味が薄く感じるものがあります。
物によるかな。
以前と同じ美味しさを感じる事が出来るのは、もう少し先のようです。




●脱毛
day+8から+11がピークでした。

今回はまゆげや鼻毛も薄くなりました。



●足の裏のビリビリ感

●眠る時の体の気持ち悪さと暑さ

●体からの抗がん剤臭

●暑くなったり寒くなったり




移植のための入院期間中は、気分が落ち込んだ日も1日だけありましたが(それも生着期に)、とても穏やかで優しい時間が流れてくれたように思います。






✳︎ カテーテル部分の絆創膏を剥いで頂きました。


201609242004047ec.jpeg
絆創膏かぶれで真っ赤。

カテーテルが入っていた部分に赤みがありましたが、今はかさぶたになっています。

でも、CVの入れ替えにもならず、1ヶ月間よく頑張ってくれました‼︎




✳︎ エアロバイクをやりました!

20160924200341feb.jpeg


20160924200343f50.jpeg

午前も午後も5分で1.1キロ進みました。
調子よくこいでいるとすぐに脈が100を越えてしまうので、注意しながらゆっくりやっています♪




✳︎ 今日のご飯

20160924200342b4b.jpeg
朝食:パンメニュー



20160924200345ba0.jpeg
昼食:おかずは軟菜でした。麻婆丼にして食べました。



20160924200406bf4.jpeg
夕食:おかずは常食になりました。


昨日よりも満腹感は薄れてきたかな?
胃も少しずつ元の大きさに近づいてるみたい。




退院後、使えるようにまな板を新調しました。





悪性リンパ腫
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村

病気
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

入院生活
にほんブログ村 病気ブログ 入院・入院生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


悪性リンパ腫ランキングへ


闘病記ランキングへ




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://xcancorgi.blog23.fc2.com/tb.php/576-8bf778b1

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

け~

Author:け~
ブログのタイトル通り、悪性リンパ腫を3度、患いました。

19歳で右胸に腫瘍。オペ→放射線治療。

出産後すぐの29歳で授乳していた左胸に腫瘍。
化学療法CHOPとリツキサン→放射線治療。

39歳、右下肢に腫瘍。
2016年6月1日から9月27日まで入院し、
救援化学療法のESHAP療法+リツキサンを3クール
→大量化学療法+自家移植→放射線治療をしました。


病気から大切なことに気づき、
多くの事を学び、治療のことだけでなく、心理面での動きもたくさん書いてあります。

1週間、1日、1時間で、
体調や感情が大きく変わることがありました。
時々、ブログも全部消してしまいたい衝動にかられることもありましたが、退院日まで綴ることが出来て良かったです。

コメントは現在、受け付けない設定ですm(_ _)m



ブログの旧タイトルは「コーギーとほのちのブログ」でしたが、
現在は闘病日記が主になりましたので、タイトルの変更をしました。

コーギーに興味のある方はリンクの「ぼく、しおん。」(放置中)をどうぞご覧下さいね!

ここちゃん、いくつになったの?

*script by KT*

FC2カウンター

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコードメーカー



by ajaxblogparts

時計

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: