3度目の悪性リンパ腫 ~闘病日記~

病名『悪性リンパ腫 非ホジキン型 びまん性 大細胞型 B細胞性 リンパ腫』 1度目の悪性リンパ腫は19歳。2度目は29歳。現在は39歳で3度目の悪性リンパ腫の闘病日記を記しています。 また過去の記録として2006年4月生まれの長女ほのちゃんの妊娠中~子育て日記、ワンコ日記も多々もあります♪

2016/11/07 [Mon]

day+58〜65、休校することに。





10月29日、土曜日、day+58

【ぎっくり腰?】

お風呂を上がって、洗濯物を洗濯かごへポイっとするときに、腰の痛みが!

体勢が変だったかな。
あちこち弱っていることは確か。

軽傷だと思うので、このまま様子見。



✴︎



10月31日、月曜日、day+59

【一旦、休校に】


前々回の日記…悩むならリセットがベストか?

…実はこれ、仕事のこと。


わたしは、入院前の5月31日まで
個人事業主として学習塾の講師をしていました。


19歳ではじめてリンパ腫を患い、
その10年後にリンパ腫が再発し、、
治療(R-CHOP)と放射線治療を終えたのが2007年の2月末。

30歳…
その年の8月に教室をプレオープンして以来、今日までの約9年間、
わたしの大切な大切な場所でした。

今回の病気が分かり、退院後の自分の体調の予測もつかない状態でしたが、
せめて、今年度は継続しようと思っていました。

継続する責任があると思っていました。


しかし、個人事業というのは金銭的にも精神的にも心配ごとや不安が多く、
今のわたしには継続は厳しい。。


今年度中に仕事復帰することもたぶん無理。

いや、もし出来たとしてもリスクが大きい。


強い免疫不全状態のわたし。


生徒さんが風邪をひいていたら、
『今日の授業はなし』

…とてもじゃないけれど、こんな事は言えない。


主治医の先生から退院後の生活について、のお話からも無理だと判断出来る。


“1年間は小学校へ行ってはいけない。”


掃除機もNG(ホコリの中のカビ)なほどの感染症のリスクがあり、

疲れやストレスが溜まれば、
帯状疱疹…


それより何より今は働く体力がない。


今後、どのくらいの体力回復が見込めるのかも分からない。

そして、塾講師の働ける時間帯は夕方〜夜。



いろいろ考えてみる。
…厳しい。



もし、生徒さんや保護者様の理解を得られ、
何時から何時まで、と決め、
“ほどほどに働く”ことをし始めたとしても、
教室を運営していれば、すぐに無理をしてしまうだろう。


テスト前だから振替えよう、とか時間外でも指導を引き受けてしまうでしょう。


体が優先!と理解はしていても。。



…悩む



…悩む



継続していることで、お金は動くし、、

これ、1番のネック。

わたしにしか、出来ない業務がある。

やっぱり心配事が発生してしまう。

だからどうしても無理。



悩むならリセット…
教室自体の運営をすべてお休み、
という形を取らせていただくことにしました。

わたしが何十人も何百人もいる大きな会社の事業主ならば、
話はまた変わると思うんですけれどね。


やる気になれば、また再開できると思います。

10年前はゼロからのスタートで出来たのですから。

ご迷惑を承知でお休みさせて頂くことにしました。


ある保護者の方から↓LINEでメッセージを頂きました。


『恵子先生が、決断・選択したことは間違っていないです…
今、必要なことです。』


自分勝手な決断にこのような温かいメッセージが頂けて、
涙、涙、でした。



✴︎



11月1日、火曜日、day+60

自家移植からぴったり2ヶ月が経過。

ぎっくり腰はだいぶ良くなった!

寝たり起きたりの作業ですら、よっこらしょ〜、、、の状態だったのに、
プラスで腰の痛みが加わり、
数日間、大変だったよ。

でも、軽傷だったのですぐに痛みがひいてくれて良かった。


筋肉がないからなのか、
いろいろな事が起こるね^^;



✴︎




11月5日、土曜日、day+64

今日は晴天!
気温も上がり20℃!

ヒールの靴を久しぶりに履きました。

それもお気に入りの7センチヒール。

ゆっくり歩くなら大丈夫。

誰かが軽くでもぶつかってきたら?

…転ぶかも〜(^^;;


ヒールを履いて向かった先は、
ブレスレットの先生のところ。

退院後、2度目の訪問です。


退院後の初外来の日、
緑色のブレスレットが、ほどけて(切れて)しまって、、

いろいろなお話をさせて頂いた後にブレスレットを直して頂きました。


先生が何気なく手に取られた石は

【セラフィナイト】

●イライラや不安を解消し、心をケアする癒しの石

…病気療養時などの精神状態をケアするのに有用な石

●深い安心感

●人生に平穏を与える


そう、まさに今のわたしに必要なことばかり。


退院して1ヶ月が過ぎ、
最近のわたしは、精神状態があまり良くない。

特に夜になると、不安や心配事で押しつぶされそうだし、

仕事も休むと決めたは良いけれど、今までがむしゃらにやってきたから、
【どうやって休む】のか、
よく分からなくなっていて、、

多少無理してでも、やっぱり働きたいよ!とかね。


このブレスレットは、またわたしを守ってくださるでしょう。




それから、突然、
【あなたの甲状腺が気になるから、病院で診てもらって。】と。


甲状腺のことなんて一言も伝えてないのに不思議〜。


(入院前の検査で、甲状腺は経過観察、と病院から言われています)


そして、【気】を入れて頂きました。

【気】を入れて頂くのは2度目。


体、、特に背中が熱い!


首回り…甲状腺の辺りを触れてくださっている時には少しの吐き気がありました。


右の肩甲骨のあたりが、コリのように痛かったのですが、
それも良くなりました◡̈⃝︎⋆︎*


お話も楽しかったです。


熊本県の幣立神宮のお話や
胎内記憶のお話など。


ホノカも胎内記憶を持っています。

興味のある方は『神様との約束』で調べてみてください♪








✴︎




11月6日、日曜日、day+65



そろそろday+◯◯と計算するのが面倒に感じてきましたが、
分からなくなるまで続けてみようか、、

それともざっくり『移植から◯ヶ月』と書こうか、、笑

そのうち後者になります、きっと。




ホノカ、風邪っぽいです。

昨日から鼻水。

【風邪の匂い】もします。


…わたし、うつるのかな!?

今のところ、大丈夫みたい!




長野…寒いです。

今日は最低気温が5℃。

最高気温が11℃。


寒いと息をするたび、胸が苦しくなります。


外には極力出たくありません。


そして、乾燥してます。

寒いのに、冷たい炭酸飲料を一気飲みしちゃいます。



移植後の体は、
寒暖や乾燥などにすごーーーく敏感です。




全身筋肉痛は少し和らぎ、コリの方が気になるようになってきました。


筋肉痛の痛みから、コリの痛みに変わってきた感じ??


んー、
表現が難しいのですが、多少はラクになっているような気がします!


足のビリビリ気持ち悪い感じはまだ続いています。



生活リズムは、、

けっこう崩れてます(^^;;


入院前のように、朝も夜も遅い生活。

就寝も0時とか。


あんなに、眠くて眠くて仕方がなかったのに、
お昼寝もせず、遅くまで起きていられるということは、
少しは体力もついてきたのかな?


早寝早起きが本当は気持ちが良いんだけれどね〜。




自宅にいると、やはり病院よりは確実に動きます。


『◯◯取って〜』


『ママのこと、リハビリさせてくれてるの?
ありがとね^^;』


って具合です。




移植から3ヶ月間は入院中と同じような生活をするように、

と主治医の先生から注意事項のお話がありましたが、
気は…どんどん緩んでいきますね。


(移植から3ヶ月後は12月1日です)


今日は調子に乗って、パン屋さんへ連れていってもらいました。

(本当はバイキングなど、いろいろな人の手が食品に触るお店は禁止です)


どうしても、どうしてもテンスベアのあんバターが食べたかったの。


そしたらね、定員さんが
焼きたてでーす!って絶好のタイミングであんバターを持ってきてくれたんだ♪


安心して食べられました!
美味しかった〜。

ごちそうさまでした♡






20161107002029a0b.jpg
最近作ったもの•*¨*•.¸¸♬︎


20161107002024da7.jpg
ティッシュケース…引っ掛けられるように作ったよ。












にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村



悪性リンパ腫ランキングへ


闘病記ランキングへ




ガンと言われたら



献血
日本赤十字社のホームページ



健康な方
骨髄バンクへの登録



これからあかちゃんが産まれるよ!という方は

臍帯血(さいたいけつ)の提供



今日もあなたの勇気と優しさをありがとう。












スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://xcancorgi.blog23.fc2.com/tb.php/588-5491919c

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

け~

Author:け~
ブログのタイトル通り、悪性リンパ腫を3度、患いました。

19歳で右胸に腫瘍。オペ→放射線治療。

出産後すぐの29歳で授乳していた左胸に腫瘍。
化学療法CHOPとリツキサン→放射線治療。

39歳、右下肢に腫瘍。
2016年6月1日から9月27日まで入院し、
救援化学療法のESHAP療法+リツキサンを3クール
→大量化学療法+自家移植→放射線治療をしました。


病気から大切なことに気づき、
多くの事を学び、治療のことだけでなく、心理面での動きもたくさん書いてあります。

1週間、1日、1時間で、
体調や感情が大きく変わることがありました。
時々、ブログも全部消してしまいたい衝動にかられることもありましたが、退院日まで綴ることが出来て良かったです。

コメントは現在、受け付けない設定ですm(_ _)m



ブログの旧タイトルは「コーギーとほのちのブログ」でしたが、
現在は闘病日記が主になりましたので、タイトルの変更をしました。

コーギーに興味のある方はリンクの「ぼく、しおん。」(放置中)をどうぞご覧下さいね!

ここちゃん、いくつになったの?

*script by KT*

FC2カウンター

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコードメーカー



by ajaxblogparts

時計

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: