3度目の悪性リンパ腫 ~闘病日記~

病名『悪性リンパ腫 非ホジキン型 びまん性 大細胞型 B細胞性 リンパ腫』 1度目の悪性リンパ腫は19歳。2度目は29歳。現在は39歳で3度目の悪性リンパ腫の闘病日記を記しています。 また過去の記録として2006年4月生まれの長女ほのちゃんの妊娠中~子育て日記、ワンコ日記も多々もあります♪

2017/09/15 [Fri]

day+379 謎の関節痛




謎の関節痛、神経障害残った?最近の体調など。



昨年(2016年)、リンパ腫の再再発が判り、

6月より救援化学療法であるESHAP3クール、+リツキサン。

8月末に大量化学療法〜9月1日に自家移植を受け、

退院し、
しばらくして、


全身筋肉痛

ひどい肩こり

手の指のこわばりを感じるようになり、

2016年の12月には、手の指関節の痛みを感じるようになりました。
(グーパーが痛い)



主治医の先生に伝えても、『そうですか』という感じだったので、

当初は、移植後だし、こんなもんかなー、
くらいにしか思わなかったのですが、



その8ヶ月後、、、

今年(2017年)、8月に入ると、

手の指関節のこわばりと痛み、の他に


●首の痛み(3月から発生)が左側に、現在、右側も時々痛む。

●足の指関節の痛み(特に小指)

●膝の痛み

●足首の痛み


…と部位も増し、痛みも増し、

検査に踏み切りました。


最初は特に朝のこわばりが気になりました。


足首もこわばるので、体がほぐれていない朝イチは
まるでロボットのように歩きます(;´д`)


現在のところは日常生活に支障はありません。


仕事は鉛筆1本持てればOKなので、
余裕で出来ます=(^.^)=

頭もさえています✧ ٩( ๑•̀o•́๑ )و



車の運転も問題ありません。




●倦怠感、疲労感については、移植後1年って
こんな感じですかね?という感想。


いや、もしかしたらこの関節痛と倦怠感、疲労感も関係性があるかも??


あと、
欲を言えば、ヘモグロビン濃度が基準値に入ってくれたら嬉しいです。



●あせもがひどかった。

腰や膝の裏など。



●1年前の入院時より体重約10キロ増加!!
(膝が痛いのは太ったのが原因か!?
レントゲンを撮ってもらおうと思った瞬間です。)


●今まで履けていたハイヒールがキツくて履けない!
(むくみはないので、体重増加が原因??)

足の指が痛いので、
最近はヒールの靴…遠慮しています(涙)





関節の痛みを言葉で表すのは難しいのですが、

痛みがマックスの時は


【風が吹いただけで、イタイ!】


【お願いだから私に触らないでください。】


のレベルになります。


逆に痛みが和らぎ、どうってことない日もあるのです。

(毎日↑だといいなぁー。)




●過眠と不眠を繰り返す


痛みで寝れない日は、


痛い→ストレス&不安→眠れない→痛い、
の繰り返しとなり、

8月、入眠剤をマイスリーからハルシオンにチェンジ。



でもハルシオンも効果がなく、
やっぱり夜は眠れない( ̄O ̄;)

だから、日中、眠くてずっとベッドの日がけっこうあって、

結局、何も予定のない日は、
ベッドにいる時間が1日12〜13時間くらい。

(これが倦怠感ですね)


まさに、ダラダラ生活満喫中( ´Д`)y━・~~


やっぱり倦怠感なのか、
すっかりソーイング熱も冷めてしまいました。


作りたいものがあっても気持ちだけで終わってしまう最近です(涙)





さて、ここからは病院で診て頂いた経過です。




*8月7日(移植後、11ヶ月と6日)

リウマチを疑い、
かかりつけ医で血液検査。


リウマチ因子
RF定量→3(基準値15以下)

問題なし。



*8月23日(移植後、11ヶ月と22日)

血液内科から同じ病院の整形外科へ紹介状も書いていただき、
診察と検査を受ける。


手のレントゲン→異常なし

膝のレントゲン→異常なし

血液検査→やはりリウマチ因子は異常なし。

CRP(炎症の強さを表すあたい)も尿酸値も正常。



【抗CCP抗体】の項目だけは、

検査結果が出るのに1週間かかるとのことで、

1週間後の8月30日に改めて予約を入れ、
結果を聞きに行く。

こちらも正常。


補足:抗CCP抗体は、今までのリウマチ因子検査より、はるかに鋭敏であり、正確にリウマチの発症を予測できる検査です。



8月末の時点で、病名も原因も分からず。



ちなみに、整形外科の先生は以前、
がんセンターに勤務していたそうで、
経験豊富そうでした。


血液内科の主治医の先生は、

【ESHAP】療法で使用した【シスプラチン】の神経障害?を最初に疑っていましたが、

【しびれは出ても、痛みは出ないのが普通】だそうで、


整形外科の先生も1つ1つ『白』にしていき、
最後に残るのは?

…という考えみたいでした。


あとは、甲状腺腫との関係性があるかどうかも気になります。




ということで、

整形外科の先生のはからいで、

次は【膠原病】を疑ってかかるそうです。


来週、【膠原病リウマチ内科】という2年前に設立されたばかりの科にかかります。





なんとなくの私の【勘】なのですが、

検査をしても、異常は見つからないのでは?という気がしてなりません。


あくまでも【勘】です。




もしも、化学療法の副作用だとしたら、

少しずつ、痛みや神経障害は緩和されるようなイメージがありますよね、、、

うーん、個人差はあると思うけれど、
治療中よりひどくなるってことはあるのかなぁ?
ないよなぁ?


この痛みは副作用とはやはり関係がなさそうだな〜
…と
そんな感じで考えています。


そう、副作用という言葉とは違う気がするので、

あえて言うならば、

『治療による打撃?』ですかね(; ̄ェ ̄)



もしくは、治療中より痛みはあったけれど、

鈍感で気がつかなかった、

…という可能性も( ̄O ̄;)






未だ続いている足のビリビリ感は
【シスプラチン】の副作用ですね。





かかりつけ医の先生がおっしゃっていました。

『検査をして異常がなくても痛みが出る病気があります』と。


わたしはもう少し検査が必要みたいですので、
きちんと検査、診察を受け、
病名が分かるとありがたいな、と思います。



歌手のレディ・ガガさんが【繊維筋痛症】だと告白されたので、
それに便乗して、急いでブログを書いてしまいました。

レディ・ガガさん、
お大事になさって下さいね。


世界中が応援しています!




さて、本日の睡眠時間は3時間でしたので、
こらから少し、休みます。


そして、
関節痛のことであれこれググるのはやめにします。

素人がこれ以上、考えても時間の無駄!笑笑




良い1日になりますように。

では、また(*^^*)



にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村



悪性リンパ腫ランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~

献血
日本赤十字社のホームページ

健康な方
骨髄バンクへの登録

臍帯血(さいたいけつ)の提供


優しさと勇気で繋がる命があります。
ありがとうございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~

がんの冊子(国立がんセンター)
がんと言われたらまずは国立がんセンターのサイトを見てください。
どうか、正しい情報をお集め下さい。





がん制度ドッグ
お金に関することをまとめてチェック出来るサイト

~~~~~~~~~~~~~~~~










スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://xcancorgi.blog23.fc2.com/tb.php/638-8ca3fc32

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

け~

Author:け~
ブログのタイトル通り、悪性リンパ腫を3度、患いました。

19歳で右胸に腫瘍。オペ→放射線治療。

出産後すぐの29歳で授乳していた左胸に腫瘍。
化学療法CHOPとリツキサン→放射線治療。

39歳、右下肢に腫瘍。
2016年6月1日から9月27日まで入院し、
救援化学療法のESHAP療法+リツキサンを3クール
→大量化学療法+自家移植→放射線治療をしました。


病気から大切なことに気づき、
多くの事を学び、治療のことだけでなく、心理面での動きもたくさん書いてあります。

1週間、1日、1時間で、
体調や感情が大きく変わることがありました。
時々、ブログも全部消してしまいたい衝動にかられることもありましたが、退院日まで綴ることが出来て良かったです。

コメントは現在、受け付けない設定ですm(_ _)m



ブログの旧タイトルは「コーギーとほのちのブログ」でしたが、
現在は闘病日記が主になりましたので、タイトルの変更をしました。

コーギーに興味のある方はリンクの「ぼく、しおん。」(放置中)をどうぞご覧下さいね!

ここちゃん、いくつになったの?

*script by KT*

FC2カウンター

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコードメーカー



by ajaxblogparts

時計

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: