3度目の悪性リンパ腫 ~闘病日記~

病名『悪性リンパ腫 非ホジキン型 びまん性 大細胞型 B細胞性 リンパ腫』 1度目の悪性リンパ腫は19歳。2度目は29歳。現在は39歳で3度目の悪性リンパ腫の闘病日記を記しています。 また過去の記録として2006年4月生まれの長女ほのちゃんの妊娠中~子育て日記、ワンコ日記も多々もあります♪

2017/09/22 [Fri]

移植1年経過後の検査と診察日



day+386、異常なし(*^^*)



今日は父があちらの世界へ行き、
3ヶ月目の立ち日です。


娘を小学校へと送り出し、

母と主人と私でお墓まいり。



もう3ヶ月、

まだ3ヶ月、


…なんと表現したら良いのか分かりませんが、

父が家に居ない寂しさにまだ慣れることは出来ません。




そして、父の立ち日の今日、

自家移植1年経過後の検査&診察dayでした。




●CT検査→異常なし

20170923000252076.jpg


20170923000253075.jpg
前回6/28との比較など。



●血液検査→大きな変化なし


20170923000250ae3.jpg


【ANA】の項目だけは、結果待ち。

(膠原病を疑う検査)



●謎の関節炎

ピークに痛かった1ヶ月半〜2ヶ月前を【10】の痛みとすると、

今現在は【2】くらい、と痛みが薄れています!


手の指関節と足の指関節が少し痛いだけで、

足首と膝の痛みはすっかりなくなり、

痛みで眠れない日もなくなりました!



…ということで、【ANA】の項目に異常がなければ、

膠原病リウマチ科は、
受診しなくても良さそうな感じになりました\(^^)/




〜服用薬〜


⚫︎ランソプラゾールOD錠15mg(胃薬)

⚫︎ベザフィブラートSR錠200mg(コレステロール及び中性脂肪を下げる)


の2種類のみとなりました(*^^*)




バクトラミン(肺炎予防)とレバミピド(胃薬)は終了ですp(*^-^*)q



●次回の診察→約6週間後





〜生活面での注意点〜


⚫︎発熱したらすぐ受診。

1年経ったからといっても相当な治療をしているので、
過信せず、気をつける。


⚫︎食事→少しずつ普段の食事に慣らしていく

ナマモノは新鮮なもので。

家族皆で食中毒に注意する感じで大丈夫。



⚫︎人混み→マスクはしっかりと。

(すでに映画館に2度行った事は内緒です。)

(すでに小学校の参観日に2度行った事も内緒です。)



⚫︎掃除機→OKでました。マスク必須。


⚫︎運動→散歩20分、走るの2〜3分を取り込み、
少しずつ体力作りを。

(移植後、3ヶ月を経過したあたりから、少しずつお散歩には出ていましたが、走るとホントにガタっときました。)



⚫︎温泉→OKでました。

混雑していないところを選ぶと良い。
家族風呂のあるところなど。


⚫︎プール→まだNG

まだ怖いので、
オススメしない。
あと半年ほどは待って、とのこと。

来年の夏には娘とプールで遊べそう♪
(移植後約2年経過)





【少しずつ普段の生活に戻っていってくださいね。
良かったですね。】





1年経って、
こういった主治医の先生のお言葉が聞けて、

嬉しさがこみ上げ、
すべてに感謝の気持ちでいっぱいになりました。


診察室に入る前はいつもドキドキですが、

先生の『良かったですね♪』のお言葉と優しい微笑みが、

一気に不安をかき消してくれました!




主人とも

『良かったね。』

『うん。今日が良い日になって良かったね。』


『ほんとだね。お父さんが守ってくれたのかもね。』


と話しました。




そしてそして、

今日の検査&診察が良い結果だったら、

《再OPENのお知らせハガキ》を出そうと心に決めていました。



仕事のことです。


教室が再開出来ることになったら、お知らせするって約束したから(*^^*)


明日は大安だし、
明日、出そう!!


可愛い切手が売っていると良いなぁ♪


それで、授業とか仕事とか関係なく、
みんなと会いたいなっ!!

(わたしは学習塾の講師です)


たくさん応援してもらったから、
今度は応援のお返しをしなくっちゃね\(^^)/




個人事業主となってちょうど10年の節目の年。


やっぱり私はこの仕事が大好きなんだ。


今回、大掛かりな治療をして、

もしかしたら
もう復帰は出来ないのかなって、
こんな私でもちょっぴり弱気になっていた時期も実はあった、、かな。


だけど、絶対にあきらめない、


絶対に絶対に復帰する、


と心に誓った日もまたあったのです。



教室(事務所)は、亡き父の所有物でした。


父は私がまた頑張れるように、

壁紙を張り替え、

トイレを新しくしてくれました。



大工さんや業者さんにリフォームの依頼をしたのは、
父が亡くなるほんのわずか前のことでした。



父の気持ちに応えるためにも。




そして、病気に偏見を持たず、

わたしの様子を気遣ってくれながらも

『恵子先生にお願いしたい。』

とおっしゃってくださる保護者の方と子どもたち。



昨日は、卒業生(第1期生でわたしの病気の事は何も知らない)が

『会社内で大学に行ける制度があってさ〜、
受験してみようと思うから英語、教えて〜♪』

と電話が来たり、と

なんだかね、

すごいタイミングで仕事が舞い込んで来ています。


ビックリ&有難いことです。




病気をし、

休養ができ、

心身ともにリセットもして、

新たな学びと教えを知り、、、



こんなにも素晴らしいことはありません。





【生きてて良かった〜♪】




生きている限りは、

希望を持つ。

目標を持つ。

そして、ヒトとして、
パワーアップする!!



やりがいが病気を吹っ飛ばす!!



こんなにも前向きにさせてくれて、
ありがとう。

ありがとう、皆さん♪♪♪



病気に感謝。

すべてに感謝。




にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村



悪性リンパ腫ランキングへ

~~~~~~~~~~~~~~~~

献血
日本赤十字社のホームページ

健康な方
骨髄バンクへの登録

臍帯血(さいたいけつ)の提供


優しさと勇気で繋がる命があります。
ありがとうございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~

がんの冊子(国立がんセンター)
がんと言われたらまずは国立がんセンターのサイトを見てください。
どうか、正しい情報をお集め下さい。


がん制度ドッグ
お金に関することをまとめてチェック出来るサイト

~~~~~~~~~~~~~~~~~




今日もヨヤクスリを使いました。




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://xcancorgi.blog23.fc2.com/tb.php/639-3faeaf90

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

け~

Author:け~
ブログのタイトル通り、悪性リンパ腫を3度、患いました。

19歳で右胸に腫瘍。オペ→放射線治療。

出産後すぐの29歳で授乳していた左胸に腫瘍。
化学療法CHOPとリツキサン→放射線治療。

39歳、右下肢に腫瘍。
2016年6月1日から9月27日まで入院し、
救援化学療法のESHAP療法+リツキサンを3クール
→大量化学療法+自家移植→放射線治療をしました。


病気から大切なことに気づき、
多くの事を学び、治療のことだけでなく、心理面での動きもたくさん書いてあります。

1週間、1日、1時間で、
体調や感情が大きく変わることがありました。
時々、ブログも全部消してしまいたい衝動にかられることもありましたが、退院日まで綴ることが出来て良かったです。

コメントは現在、受け付けない設定ですm(_ _)m



ブログの旧タイトルは「コーギーとほのちのブログ」でしたが、
現在は闘病日記が主になりましたので、タイトルの変更をしました。

コーギーに興味のある方はリンクの「ぼく、しおん。」(放置中)をどうぞご覧下さいね!

ここちゃん、いくつになったの?

*script by KT*

FC2カウンター

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコードメーカー



by ajaxblogparts

時計

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: