FC2ブログ

3度目の悪性リンパ腫 ~闘病日記~

病名『悪性リンパ腫 非ホジキン型 びまん性 大細胞型 B細胞性 リンパ腫』 1度目の悪性リンパ腫は19歳。2度目は29歳。現在は39歳で3度目の悪性リンパ腫の闘病日記を記しています。 また過去の記録として2006年4月生まれの長女ほのちゃんの妊娠中~子育て日記、ワンコ日記も多々もあります♪

2017/10/14 [Sat]

抗菌薬もカロナールも効きません??





10/13 金曜日、病院へ(day+407)


昨日の日記の続きです。



13:00、レボフロキサシンのむ、

15:40、38.0℃カロナール錠のむ、

17:00、38.0℃ 熱が下がらない

21:00、37.2℃(少し体が楽。この間にごはんとお風呂。)

23:30、38.6℃ カロナール錠のむ、







日付変わり、10/14 土曜日、

喉の痛みは継続、咳、鼻水はなし



0時、38.5℃

6:20、37.7℃

9:30、38.2℃ レボフロキサシンのむ、

11:30、38.2℃

12:30、38.9℃

13:00、カロナール錠のむ、

14:20、38.5℃(現在)





抗菌薬のんでも2日連続で、
熱が下がらない😭


カロナールも効かない😥




薬の効能が分かるように、抗菌薬とカロナールを時間差で飲んでみたものの、

まったく意味なし。




アイスノン、熱さまシートも効果なし。

水分いっぱい取って、いっぱい出しているのに効果なし。





ちなみに、トイレへ行くついでに体温測定してメモる!笑




節々が痛い。



苦しくてうなり声をあげ、涙が出てくる。


なんか、B症状の発熱に似ている感じかも。



考えたくないけど、

( ; _ ; )/~~~


主人に言ったら、メチャクチャ怒られました。

とりあえず、B症状のことは忘れたいと思います!!






昨晩は
眠剤のんでも、まったく眠れない。






亡き父を思い出す。


こうやって、38℃以上の熱を出すと、

父は24時間、わたしの枕元であぐらをかき、
氷水につけた冷え冷えのタオルで熱を冷ましてくれた。


でも、もう父はこの世にいない。


お父さんに会いたいよ😭


涙が止まらなくなる😭




主人に

『昨晩、鼻水も出てただろ?』

って言われたけれど、

ただ、泣いていただけです(^^;)







昨晩は(というか今日は)、

3時過ぎにやっと眠れました。




はやく熱が下がって欲しい!


熱が下がらなかったら、

明日(土日は緊急体制のため、血液内科の医師がいるとは限らない)か

月曜日に再度、受診しよう。

(溶連菌が怪しい…と個人的に思う)



20171014144354870.jpg
『教室復帰、おめでとう!』
と第1期卒業生(25歳)から先日、頂きました。



ありがとう!






にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村



悪性リンパ腫ランキングへ

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://xcancorgi.blog23.fc2.com/tb.php/646-364b4e8a

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

け~

Author:け~
ブログのタイトル通り、悪性リンパ腫を3度、患いました。

19歳で右胸に腫瘍。オペ→放射線治療。

出産後すぐの29歳で授乳していた左胸に腫瘍。
化学療法CHOPとリツキサン→放射線治療。

39歳、右下肢に腫瘍。
2016年6月1日から9月27日まで入院し、
救援化学療法のESHAP療法+リツキサンを3クール
→大量化学療法+自家移植→放射線治療をしました。


病気から大切なことに気づき、
多くの事を学び、治療のことだけでなく、心理面での動きもたくさん書いてあります。

1週間、1日、1時間で、
体調や感情が大きく変わることがありました。
時々、ブログも全部消してしまいたい衝動にかられることもありましたが、退院日まで綴ることが出来て良かったです。

コメントは現在、受け付けない設定ですm(_ _)m



ブログの旧タイトルは「コーギーとほのちのブログ」でしたが、
現在は闘病日記が主になりましたので、タイトルの変更をしました。

コーギーに興味のある方はリンクの「ぼく、しおん。」(放置中)をどうぞご覧下さいね!

ここちゃん、いくつになったの?

*script by KT*

FC2カウンター

最近のトラックバック

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコードメーカー



by ajaxblogparts

時計

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: